×
メールアドレス:
 
パスワード:

※パスワードを忘れた方はこちらからパスワードの再発行を行ってください。
※メールアドレスを忘れた方は、お手数ですが、お問合せページからお問合せください。

×
ログインコード:
 
法人会員ID:
(任意)

※法人会員IDを入力しなくても法人ログインは可能です。

法人会員ログイン
お問い合わせはこちら
15,000円以上で配送料無料!
Hanne いつも半値でお買い物

ブランドで選ぶ

お知らせ

【情報】お歳暮の贈る時期について

2018年11月19日

お歳暮の贈る時期

お歳暮は季節のあいさつなので、贈る時期をきちんと守るのが大事なマナーの1つです。
昔は、新年を迎える準備を始める12月13日の「すす払い」から20日までの間に贈るものとされていましたが、すす払いの習慣が廃れたことで贈る時期は前倒し傾向になっています。
現在では11月末に贈るのも珍しいことではなくなりました。

もっとも、地方や贈るものの内容によっても若干の違いが見られ、例えば関東地方では12月初旬~31日ごろ、関西地方では13日~31日ごろが多いようです。
一般に、受け取る側の負担を考えて年越し準備で忙しくなる年末の25日以降は避けたほうがよいといわれていますが、生鮮食品や鮭や昆布巻きなどのお正月用品は別になります。
むしろ正月に近い日付で贈ったほうがよいとされています。

出典元:高島屋オンラインストア